コーチからの1言と自己紹介

コーチからの一言

 こんにちは。S.A.I Football Club の中村達也です。

 子供の可能性は無限大です。平凡な私が海外でプロになれたのは、サッカーが心底好きで大人になっても続けたからです。

 「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、いつ人間は飛躍するか誰にも分かりません。その可能性を私だけでなく、指導を通して子供も信じられるようにしていきます。
 分かりやすい指導、サッカーがやりたくてたまらないと思ってもらえる指導を心掛け、日々の 生活が輝くお手伝いをさせて頂きます。よろしくお願いします。

 是非お気軽にお問い合わせください。

コーチ紹介その1

IMG_4732

なかむらコーチ(中村達也  なかむらたつや)
S60年 12月18日生まれ 34歳

【学歴】
埼玉県立上尾高等学校普通科 卒業
日本大学文理学部体育学科  卒業

【職歴】
埼玉県内中学校に保健体育教諭として正採用(2009.4月~2012.3月)

【選手歴】
ジョイフル本田つくばFC(2012.3月~2012.9月)
A.S Laranja Kyoto(2012.10月~2013年.12月)
Manila All Japan FC(Philippines)
*プロ契約(2014.1月~2014.12月)

JP.Voltes FC(Philippines)
*プロ契約(2015.1月~2015.8月)

 

【資格】
日本サッカー協会公認C級コーチライセンス 保持
日本サッカー協会公認キッズリーダーライセンス 保持
中学校教諭一種免許状(保健体育)取得
高等学校教諭一種免許状(保健体育)取得

【性格】
穏やか、優しい、これと決めたら突っ走る

代表者プロフィール

 私は、大学を卒業後に地元埼玉の公立中学校の保健体育教諭として採用されました。3年目に、あるJリーグを目指すサッカークラブの試合に出場したことがきっかけで、90分間の中でしか味わえないサッカーの素晴らしさに改めて気付かされ、もう一度プロサッカー選手を目指そうと決意し、教員を辞職しました。
 
 そこから1年目は茨城、2年目は京都の社会人サッカークラブで研鑽を積み、教員を辞職してから3年目にフィリピンのプロサッカークラブ、現「J.P Voltes FC」と契約し、2年間のプロ生活を全うしました。

 その年の9月に帰国した際に想ったのは、プロの門戸を開いてくれ、サッカー選手としても人間としても大きく成長させてくれた、ここ京都の土地でサッカーを通した恩返しをしたいと思い、2016年3月S.A.IFootball Club (サイフットボールクラブ)を立ち上げるに至りました。
 
 2017年度4月から、サッカースクールとして新規開校し、幼児から小学生まで多くの子供の指導に当たっています。

代表者その他の活動

1)12か所の保育園・幼稚園のサッカーの巡回指導

2)朱六フットボールクラブ
①ジュニアユース、コーチングスタッフ
朱六Kidsクラス、メイン担当
ワンコインスクールalegre(アレグレ)、メイン担当

3)おこしやす京都FCテクニカルアドバイザー(京都精神障がい者フットサルクラブ)

【結果】
 2016年度全国精神障害者フットサル大会第9回ガンバ大阪スカンビオカップ出場 第3位
 2017年度第17回全国障害者スポーツ大会愛媛顔つなぐえひめ大会兼第2回ソーシャル
 フットボール全国大会出場 第5位(10月28日~29日)
 2018年度全国精神障害者フットサル大会第11回ガンバ大阪スカンビオカップ出場 第4位

 

コーチ紹介その2

IMG_4741

たにコーチ(谷隆次 たにりゅうじ)
H1年 9月14日生まれ 30歳

【学歴】
洛東高等学校 卒業
追手門学院大学経営学部経営学科 卒業

【選手歴】
西野サッカースポーツ少年団*京都府強化選手
安祥寺中学校サッカー部*京都府強化選手
洛東高等学校サッカー部

【指導歴】
安祥寺中学校サッカー部コーチ

【資格】
日本サッカー協会公認C級コーチライセンス 保持

【性格・特長】
気配り上手、足がでかい

【コーチからの1言】
こんにちは。サイフットボールクラブの谷隆次です。
小学校から今に至るまでサッカーを通して、素晴らしい仲間に恵まれ、真剣に物事に向き合い、時には四苦八苦しながらここまで成長させて頂きました。
私のサッカーに対する感謝の気持ち、熱い想いは中村コーチに勝るとも劣らないと自負しております。
サイフットボールクラブらしく、楽しくそして子どもが自主的に目をキラキラさせながらサッカーに打ち込める環境を創っていきたいと思います。
宜しくお願い致します!